WAITING FOR THE SUNが使用しているサスティナブルな素材 Vol.1

WAITING FOR THE SUN は地球からゴミを減らすことを目標に掲げているため、使用する素材にはとてもこだわっています。

環境に優しい素材 

今回は バイオアセテート というフレームの素材についてご紹介します!

 

一般的に使用されているアセテートは植物の繊維素材から作られるプラスチックの一種。

その植物を育てるために多くの水を消費するため環境に優しくありません。

 

そのためWAITING FOR THE SUNは ウッドファイバー (木)から作られる バイオアセテート を使用しました。

よく管理され、うまく育てられた森林は温室効果ガスの減少に貢献します。

また バイオアセテート は100%生分解性のプラスチックなので自然の土にも返り、地球に優しい素材です。

 他のメタルフレームも環境や人に優しい素材を使用しています。

 

私も小さいことからでも環境を意識したモノ選びをしていきたいです!

 



この投稿をシェアする


コメントを残す


x